ドロヘドロ8巻のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説

ドロヘドロ

こんにちはです。

今回はドロヘドロの漫画8巻(44話〜49話)のあらすじ、感想、ネタバレなどについて解説していきます!

 

今回の魔のおまけでは、ついにギョーザ男が登場です。

ふとっちょで餃子をこよなく愛する妖精、ドロヘドロで欠かせないマスコットキャラクター!

本編はいいからまずはギョーザ男をみましょう!嘘です(笑)

今回もネタバレガッツリ含みます。

ネタバレ全然OKだぜって方はそのまま進んでみてください!

ドロヘドロ8巻の登場人物

ホールの住人

カイマン 主人公
顔をトカゲに変えられた男
自分に魔法をかけたやつを探してる
ニカイドウ(二階堂) カイマンの友達
空腹虫を経営している
時間を操る魔法使い
煙と契約をした
カイマンの口の中の男 カイマンの口の中にいる十字目の男
バウクス先生 ホールで魔法使にかけられた人間を治してる
カスカベ博士 魔法使いの研究をしている
魔法にかけられて子供姿をしている
ジョンソン カスカベ博士博士のペット
「ショッキング!」が口癖
13くん ニカイドウの店に来る常連
ニカイドウのことが好き

煙ファミリー

煙(エン) 魔法使いのファミリーのボス
キノコの魔法
十字目組織のボスを追っている
藤田 煙ファミリーの一人
パートナーの松村を殺された
恵比寿(エビス) カイマンに魔法をかけた可能性がある少女
ゾンビ化しておかしくなる
トカゲに返信するケムリをだす魔法
心(シン) 煙ファミリーの掃除屋
能井のパートナー
バラバラにする魔法
人間と魔法使いのハーフ
能井(ノイ) 煙ファミリーの掃除屋
心のパートナーで煙のいとこ
回復の魔法
キクラゲ 生命を与える動物
死骸があると煙を出す習性
泣き声は「ンニャ」
可愛い
鳥太 煙のことが大好きなファミリーの一員
魔法を解く魔法をつかう
ニカイドウの偽物に姿を変えている

魔法の世界の住人

会川 栗鼠のパートナー
十字目組織をよく思っていない
栗鼠が探している

悪魔

チダルマ 悪魔の一人
煙と仲が良い
アス ニカイドウのことを助ける
ハル カスカベ博士の妻
魔法使いから悪魔になった

十字目組織

栗鼠 カイマンの口の中にいた男
生首で発見されキクラゲに生命を与えてもらった
毒蛾 組織の幹部でボスの側近
栗鼠が殺された時を見ている
鉄条 組織の幹部でボスの側近
牛島田 組織の幹部でボスの側近
大家さんに好かれている
佐治 組織の幹部でボスの側近
組織の幹部でボスの側近
夏木 新人
カイマンを慕いついてくる

重要じゃないキャラ

小島 ヒドラの森の十字目
能井に倒される
西ノ谷 ヒドラの森の十字目
カスカベ博士を追い心に倒される
研人 ヒドラの森の十字目
能井を追い詰める
魔法の煙で巨大になる
玉置 ヒドラの森の十字目
能井に倒される
ばばあ マステマの武器屋の商人
十字目で夏木の上司
大家さん 十字目幹部の大家
牛山田の事が好き
ザガン魔法訓練学校の教師 生徒に高額なブレスレッドを売りつける

 

ドロヘドロ8巻の各話あらすじ

44話あらすじ「夫婦善哉」


ハルのことを思い出す 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

・カスカベ博士を助けにやってきた心。十字目の一人に刺され魔法が出なくなってしまった。魔法使いには煙を作る臓器があり、心はそこを斬られてしまったのだ。しかし心は素手で十字目を殺した。

・カスカベ博士はハルとの出会いを思い出していた。ハルとはホールで出会い、名前は春日部と言う。みんなにはハルと言われている。

・能井を助けに行く心についていくカスカベ博士。

ボスはどうやら行方不明で、ボスに教わった黒い粉の製造や魔法使いになれる手術はうまく行ってなかった。黒い粉もなく十字目組織は弱体化していた。

・能井は目を覚まし体は縛られていたが、心が死んだと聞かされて怒り十字目を殺す。十字目のうちの一人は急に巨大化した。

 

45話あらすじ「十字目ドール」


十字目のボスの顔に見覚えがあるカスカベ博士 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

・実は毒蛾は栗鼠が殺される瞬間を見ていたので、栗鼠が殺した人が誰か知っていたヒドラの森の十字目から手紙飛行機を受け取る毒蛾。

・能井は巨大化した十字目に食われかけていた。それを見て心は激怒して巨大になった十字目を倒した。

・カスカベ博士は十字目がボスと崇めていた人間を調べたが、それはただの蝋人形だった。カスカベ博士はその蝋人形の顔に見覚えがあった

・巨大化した十字目との戦闘で、小屋は崩れ火事になった。心と能井は脱出するが、カスカベ博士は小屋に取り残された。カスカベ博士のことを「ヘイズ」と呼ぶ悪魔が助けた。

・その悪魔はカスカベ博士の妻のハルだった。ハルは魔法使いから夢だった悪魔になり、ホールに帰れなくなってしまった。カスカベ博士の名前は、ハルの名前で本を書くためにカスカベと名乗っているだけで、本当の名前はヘイズだった。

・バウクス先生と13くんも小屋から逃げ出して、無事だった。

 

46話あらすじ「マステマ・サブナード」


会川の服をきているカイマン 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

・アスはチダルマからなぜニカイドウのことを隠していたのかを問われる。それを答えないアスはチダルマから殴られた。チダルマは生まれつき悪魔であった。

・ニカイドウとカイマンは、アスによって「DEATH茸事件」が起きたマステマに飛ばされていた。カイマンとニカイドウはマステマの地下に向かう中で、誰かにつけられていた。

・つけているやつを捕まえるとそいつの片目には十字目のマークがあった。「夏木」と名乗った女は十字目の牧の部下で新米らしい。

・マステマの地下には魔法が使えない人間が住んでいた。話を合わせて情報を聞き出すカイマン。

・カイマンたちは武器屋に来た。そこには泥棒や強盗が売りに出したものが置いてあり、十字目の側近が売ったものもあるらしい。

・夏木のところに牧さんが現れ黒い粉を売るように言うがそれは偽物の粉だった。夏木は魔法が使えないものに、希望を与えると信じて十字目に入ったので反発する。

・牧さんから暴力を振るわれる夏木だが、そこにカイマンが現れる。カイマンは会川の格好をしていた。

・夏木を助けたカイマン、本物の十字目はすごいナイフの使い手らしい、夏木はカイマンを本物の十字目だと勘違いしてカイマン達に懐いてしまった。

 

47話あらすじ「十字目哀史」


大家さん 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

毒蛾と鉄条はヒドラの森に来ていた。十字目の仲間が煙の掃除屋に殺されたと気づきその場から離れる。

・夏木の家にご飯を食べに行くカイマン達。夏木を連れていくことをカイマンは反対するが、夏木はベリスの場所を知っているので案内させることにした。

・夏木はカイマンをアニキと慕い、自分のもっていた黒い粉をカイマンにあげる。夏木はボスに会いたがっていた。

・ベリスの十字目のアジトには豚と牛島田と佐治がいた。そこに大家さんが家賃を徴収しにくるが、金は毒蛾たちがヒドラの森に取りに行っているところだった。大家はデカイ図体だが牛島田に惚れていた。

・大家は自分とパートナーになれば家賃は要らないと話す。

・毒蛾達が帰ってくるが、ヒドラの森の十字目は殺されていたので金はない。

・家賃を払えないので家を引き払おうと考えるが、牛島田が犠牲になり大家とパートナーになることを提案する。

・栗鼠はアジトを詮索していたが、毒蛾に見つかり戦闘になる。毒蛾は栗鼠を殺すと危険と言い捕まえようとする。毒蛾の唾液には毒があり、栗鼠は目が見えなくなってしまう。

・牛島田が家を去る瞬間に栗鼠が投げた武器が偶然大家にあたり、大家は死んでしまった。家の権利書をもらっていたので、牛島田を渡さずにすみ喜ぶ幹部達だった。

 

48話あらすじ「スイートホーム」


夢を見て偽恵比寿を追う恵比寿 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

・煙はニカイドウ(鳥太)と藤田と恵比寿に寿司を振る舞っていた。突然あたりの景色が変わり煙は寿司の説明をする。寿司のネタはドリームマシンというキノコで、自由に夢を作る事ができる新種のキノコだった。

・複数人で食べれば、夢を共有できる。煙はみんなをモニターにしていた。夢の中で鳥太は本当の姿になってしまっている。

・カスカベ博士はヒドラの森で見た十字目の蝋人形の話をする。やはり十字目のボスをカスカベ博士を見た事あるようだった。ホールへ戻ることを提案するカスカベ博士。

・藤田は自分がボスになるような夢を見ていたが、途中で悪夢に変わった。一方恵比寿は恵比寿の偽物が現れ追っていくと、自分の家に着いた。そこには今とは違い愛らしいマスクが置いてあった。恵比寿はママとパパに出会う。

・煙も同じく乾燥させられる悪夢を見せられた。ドリームマシンには悪夢を見せる作用もあった

 

49話あらすじ「キラリ☆青春」

・栗鼠は毒蛾によって殺されず動きを封じられていた。栗鼠は昔のことを思い出す

・十字目に入ってエリート魔法使いを殺していた栗鼠。殺した魔法使いの頭部はボスの元に、胴体はベリスの森の研究施設に連れてかれる。

・ボスは魔法を使えない魔法使いに黒い粉を渡していた。栗鼠にはその黒い粉が効かなかった。

・栗鼠はたまったお金で魔法学校に入った。授業で「呪い」を持つ魔法使いの話をする。呪いを持つ魔法使いは詳しい情報はない。

・栗鼠は教師に呼び出されて、魔法が出るようになるブレスレットを売られそうになる。偽物だと否定し買わない栗鼠に教師は怒るが、そこに会川が現れ教師を殺す。

・教師の処理に困るが栗鼠は、十字目のトラックを使い証拠隠滅をした。そして会川と栗鼠は知り合う。

・カイマンはザガンシティにつき見覚えがあると言って、走り去っていった。

 

魔のおまけ


ギョーザ男 出典:『ドロヘドロ』コミックス8巻より

・空腹虫に住んでいる妖精の「ギョーザ男」。

・餃子を美味しく食べるために存在して、餃子を蔑ろにする人間攻撃する。

・客が帰った後は換気扇の掃除をする。

・その日喪六さん達がホールに来ていましたが、空腹虫は開いていなかった。

・悪魔にはどうやらジョーザ男は見えるらしい。

ドロヘドロ8巻の感想

十字目の幹部が出たことで、大体の登場人物は出たって感じでしょうか。

この幹部がまた憎めないんですよね。幹部のくせにすごいひもじい生活してるし、風呂場が部屋だし、電気つけないし(笑)

というよりドロヘドロの登場人物って、全員どこか愛されるようなキャラクターなんですよね、、ほんと好きです。。

 

だんだんと伏線回収されてきましたが、逆にまた新しい謎が出てきて混沌としてきましたねー。

しっかり読んだり、描写をみると結構ヒントが隠れてたりするんですよね。

カイマンがマステマで買った服が会川が来ていた服だったり。

 

ついじっくり読み込んでしまいます。

 

ドロヘドロ8巻の考察

ハルの名前の由来

カスカベ先生の奥さんの名前は「春日部」でした!

ハルと呼ばれていたのは、春日部の春(ハル)から来ていたんですね!

ホールようにカタカナで呼ばれるように用意したんですかね。

 

悪魔の種類について

悪魔と一括りに言ってもどうやら色々な悪魔がいるようですね。

ハルや能井がなろうとしていたように、魔法使いから悪魔になるもの。アスは魔法使いから悪魔になったみたいです。

チダルマは生まれてからずっと悪魔らしい。

これが物語にどう影響をしてくるのですかね。

 

ドロヘドロ8巻の謎のネタバレ(こちらは徐々に追記していきます。)

・十字目組織ボスは死んだ?

・カスカベ博士と十字目ボスの関係は?

・カイマンがナイフを使うのは十字目だから?

・なぜリスを殺すと危険?

・呪いの魔法はどんな魔法?

コメント

タイトルとURLをコピーしました