アニメ『ドロヘドロ』2話は原作では何話?漫画との違いはあるの?

ドロヘドロ

こんにちは!OKAPEEです!

 

アニメ『ドロヘドロ』2話のアニメと漫画の違いや漫画では何話の話なのかについて詳しく解説してきます!

 

また、今回からできる限り感想も入れていきたいと思います。

では行ってみましょう!

アニメ『ドロヘドロ』2話は漫画では何巻?

ドロヘドロのアニメ2話は漫画では1巻の4話から6話です。

アニメのタイトルは「袋の中」「食事中はお静かに」「隣の町の魔法使い」でした!

 

漫画のあらすじを知りたい方はぜひこちらもチェックしてみてください。

ドロヘドロ1巻のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説
ドロヘドロ「1巻」のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説します。 その他にもカイマンの顔を正体や、カイマンに魔法をかけた人物の正体、カイマンに魔法が効かない謎なども解説していきます。 1巻のあらすじとネタバレ中心に書いていきます。

アニメ『ドロヘドロ』2話の漫画との違いを解説!漫画でカットされた部分は?

漫画とアニメではカットされている部分や、漫画と言い回しが違う部分があります。逆にアニメオリジナルのセリフが入っている箇所も!

 

以下内容です。

カイマンがマスクをつけていない

カイマンとバウクス先生が花札をしているシーンですが、アニメではカイマンがマスクを外して花札をしているのに対して、漫画ではマスクをしながら花札を行なっています。

このシーン以外にもマスクをつけていたり、外している違いは地味にありました

背景の空間が違う

煙が尋問している空間 出典:「ドロヘドロ」コミックス1巻より

心にバラバラにされた十字目のじじいが、煙から尋問を受けているシーンですが、漫画の背景は絵がたくさん飾られている広い空間に対して、アニメはオフィス見たいな空間でした。

『ドロヘドロ』アニメオリジナルのシーン

カイマンが病院の掃除をしている時

アニメではカイマンが病院の掃除をしている際に、ルンルンで掃除をしているのですが、「お顔も綺麗にゴシゴシ〜」という台詞とシーンは漫画にはありません。

もしかしたら声優さんのアドリブだったかもしれませんね。

心のぼやき

煙ファミリーが食事をするときにレストランに入る前のシーンで、食事の部屋に入る前に心がウエイターにマスクと上着をお預かりしますという言葉に対して「なんだよ結局脱ぐのかよ」っていうシーンはアニメオリジナルです。

 

二階堂の可愛いセリフ

丸右のテントでカイマンがお餅を「にゅ〜」って食べた後に二階堂も「にゅ〜」っと食べますが、二階堂のシーンはアニメオリジナルです。

 

『ドロヘドロ』カットセリフ・シーン

煙のセリフカット

食事会場で恵比寿のことを煙が説明するシーンが一部カット

「だが彼女は指を切断され〜おかしくなっている」という煙のセリフがない

愛茸舞茸が変身したときの煙のセリフが一部カット

「心との為に奴らの顔を覚えさせるためにな〜似てるか藤田。」という煙のセリフがない

煙さん、、カットされすぎ、、

 

ニセ二階堂のセリフをニセカイマンが奪う

ニセニカイドウ 出典:「ドロヘドロ」コミックス1巻より

煙が愛茸舞茸に「今日電話を受けたのはお前か」と言う返しに対して

「そうよレバーは美味しかった?」と言ったのは

アニメではニセカイマンだが、漫画ではニセニカイドウ

アニメではニセニカイドウのセリフは一つもありませんでした。

松茸を食べるシーンのカット

煙ファミリーが食事が終わった後に、一方カイマン達は松茸を食べて喜んでいたと言うシーンがない

丸右のカットシーン

・よだれがすごい店主がいるバーで針師の話をするシーン丸ごとない。

 

・カイマンと二階堂がテントを借りるシーンがない。

 

・カイマン達が殺して回っているせいで、魔法使いが最近ホールに来ないって言うシーンがない

 

おまけ アニメ『ドロヘドロ』2話の感想

漫画では基本的に淡々と進んでいくドロヘドロですが、アニメは音楽が加わることで一気に抑揚がつきます。

そしてその音楽がまた良い!

心と能井のシーンなんかはかっこいいですね。

また、煙ファミリーが食事をしているときのほんわかしたバカっぽい音楽も、ドロヘドロの世界観を壊さないままの演出を盛り上げる音楽でした。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました