ドロヘドロ17巻のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説

ドロヘドロ

こんにちはです。

今回はドロヘドロの漫画17巻(102話〜109話)のあらすじ、感想、ネタバレなどについて解説していきます!

 

藤田が生き返る!豚と佐治と牛島田と消が死ぬ!(いきなりネタバレ)

そんな感じです!行ってみましょう!

 

今回もネタバレガッツリ含みます。

ネタバレ全然OKだぜって方はそのまま進んでみてください!

ドロヘドロ17巻の登場人物

ホールの住人

カイマン 主人公
顔をトカゲに変えられた男
自分に魔法をかけたやつを探してる
アイ+カース+恵比寿の魔法
ニカイドウ(二階堂) カイマンの友達
カイマンと一緒に魔法使いを殺している
空腹虫を経営している
時間を操る魔法使い
カイマンの口の中の男 カース
栗鼠の魔法
バウクス先生 ホールで魔法使にかけられた人間を治してる
カスカベ博士 魔法使いの研究をしている
魔法にかけられて子供姿をしている
アスのことを知っている。
ジョンソン カスカベ博士のペット
「ショッキング!」が口癖
13くん ニカイドウの店に来る常連
ニカイドウのことが好きだった

煙ファミリー

煙(エン) 魔法使いのファミリーのボス
キノコの魔法
十字目組織の壊に殺された
藤田 煙ファミリーの一人
パートナーの松村を殺された
恵比寿(エビス) カイマンに魔法をかけた
トカゲに変身するケムリをだす魔法
悪魔の髪飾りが頭に入っているので頭がおかしい
心(シン) 煙ファミリーの掃除屋
能井のパートナー
バラバラにする魔法
人間と魔法使いのハーフ
能井(ノイ) 煙ファミリーの掃除屋
心のパートナーで煙のいとこ
回復の魔法
キクラゲ 生命を与える動物
死骸があると煙を出す習性
泣き声は「ンニャ」
可愛い
鳥太 煙のことが大好きなファミリーの一員
魔法を解く魔法をつかう
ターキー 煙ファミリーの幹部
食材から魔法で人形を作る魔法
人形は持ち主の元に帰る
煙ファミリーの幹部初期のメンバー
なんでも透明にする魔法使い

魔法の世界の住人

会川 栗鼠のパートナー
十字目組織をよく思っていない
栗鼠が探している
正体は十字目のボス
アイ=コールマン ホールの人間で十字目ボス
魔法使いになる手術をした。
ぐちゃという男の正体
カース(カイマンの口の中にいたもの) 栗鼠と一体化する
栗鼠の魔法の呪いの正体
川尻(アス) 元々はアスという悪魔
ニカイドウの昔からの知り合い
自由に空間を移動する魔法使い

十字目組織

壊(ボス) 十字目のボス
ホールから魔法の世界にきた
栗鼠を殺した、正体は会川
『何か』の中に入った
栗鼠 生首で発見されキクラゲに生命を与えてもらった
カース(呪い)を使う魔法使い
自分を殺した人間を探している
毒蛾 組織の幹部でボスの側近
栗鼠が殺された時を見ている
鉄条 組織の幹部でボスの側近
毒蛾のことを気に掛ける
カースにより負傷
牛島田 組織の幹部でボスの側近
大家さんに好かれている
力持ち
佐治 組織の幹部でボスの側近
手先が器用
組織の幹部でボスの側近
ナイフを器用に使う
カースにより負傷

悪魔

チダルマ 悪魔の一人
煙と仲が良い
ハル カスカベ博士の妻
魔法使いから悪魔になった
グラグラ 心のペット
実は趣味で犬をやっている悪魔

重要じゃないキャラ

松村 煙ファミリーの一人
カイマンに殺された

ドロヘドロ17巻の各話あらすじ

102話あらすじ「思惑ジャンクション」

流れていく藤田人形 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・煙ファミリーの会議の結果、藤田の人形を作り壊の居場所を掴み、その後は消が暗殺することになった。

・ターキーは藤田の人形を作ろうとするが、中央デパートがセールをやっているため、店はどこも閉まって食材が手に入らない。とりあえず病院にあったレトルトで作る。

・鳥太は毒蛾を拷問するために「ダイエット虫」を吐き出す。ダイエット虫は毒蛾の肉体を食べるのだ。

・ひどい食材で作った藤田は底にこびりついて出てこない。鍋を横に倒して藤田を出すが、流されて屋上から落ちてしまう。藤田人形はバラバラになった。

・バウクス博士から中央デパートに食材があることをきいたターキー達は、中央デパートに向かう。

 

103話あらすじ「虫虫ハラスメント」


13くんを巻き込むバウクス博士 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・中央デパートは大きく見えるが、リビングデッドデイ前の歪みによるもので、中央デパートは廃物湖の埋立地の上に建っているため特別だった。

・鳥太は毒蛾にダイエット虫を使い、拷問をするが一向に話そうとしない。

・13くんが中央病院に遊びにきた。煙ファミリーはニカイドウや栗鼠や川尻がホールに来ていることを知る。アス(川尻)の名前を聞いてハルは驚く。

・ハルは悪魔を殺す「ストアの包丁」を持っていた。

・カスカベ博士によるとアイは悪魔になろうとしていた

・消は全ての話を聞き、アジトを中央デパートに移すことを考えた。

104話あらすじ「再会サイレント」


黒い液体に飲み込まれる豚 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・十字目幹部は地下を彷徨っていた。豚が黒い粉を辿ってドアを開けると黒い液体に飲み込まれる。目が覚めると豚以外誰もいなかった。

・豚は歩いていると黒い液体から手が見えたので、引き上げると夏木だった。夏木はなぜか喋らない。夏木を歩くがどこにも辿りつかず、同じところを歩いていることに気づく。

豚はドアの前で死んでいた。夏木の声が聞こえないのは耳ごと引き裂かれたからだった。

105話あらすじ「デパ地下フルコース」


壊に見切りをつける鉄条の言葉 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・鉄条達は豚を探すが見つからない。ここが中央デパートの地下だということに気づく。

・壊を見つける鉄条達。壊は何か食べている途中で、あたりに血が飛び散り体はまた大きくなっていた。

壊が食べていたのは豚だった。佐治と牛島田はうろたえるが、鉄条は壊を切ることを決める。

・その瞬間、壊は魔法を使ってブヨブヨになる。それは夏木の魔法だった

106話あらすじ「ドロ沼」


回復のケムリに便乗する藤田 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・藤田は夢で松村の部屋で、手に包まれている煙を見つける。

・藤田は死んではなく、目が覚めると鉄条が壊に切りかかっていた。負傷した鉄条の回復のケムリを利用して、藤田の腕も回復する

・藤田は落ちている手を見つけ、手を開くと煙の悪魔腫瘍が包まれていた

・壊によって佐治と牛島田は殺されてしまう。鉄条は二人の首を切り逃走しようとするが、床に穴が空き壊は防御の魔法を解いた。

床には黒い液体があり、壊は「いけにえ」と言いながら穴に向かう。

107話あらすじ「ヘドロの生贄」


キクラゲを任される恵比寿 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・黒い液体に飛び込んだ壊は、背中に魔法使いの死体をたくさん抱えていた。黒い液体が突然吹き出し、鉄条は逃げ出す。

煙ファミリーは幹部と煙の死体、毒蛾を絨毯に載せて中央デパートにむかった。恵比寿はキクラゲの護衛を任されている。

・心のペットのグラグラは、実は趣味で犬のフリをしている悪魔だった。ハルとグラグラはチダルマ に呼ばれて地獄に向かう。

・ニカイドウ達は中央デパートに到着した。

 

108話あらすじ「蜃気楼ランドマーク」


ホールを象徴する悪魔金貨 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・毒蛾が持っていた、煙の屋敷にあるチダルマの像の奥の悪魔にもらった品を奪う消。その中には悪魔腫瘍に持たせる回復ケムリ瓶があった。これがあれば脳が損傷しても生き返る。心達をブルーナイトで襲った爆や薬もおそらくこれを使った。

・ケムリ瓶を能井に持たせようとした消だが、能井は自分が負けないと断る。心はこっそり消からケムリ瓶を預かる。

・中央デパートのマークは悪魔の金貨のホールを表すものと同じだった。それを見て栗鼠は十字目と同じだと感じる。

・藤田は鉄条を追っていたが、煙の悪魔腫瘍を持っているので、魔法使いの世界に帰ればいいと閃く。

 

109話あらすじ「間近マジカ」


餃子を売る悪魔ニカイドウ 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

・ニカイドウはまた悪魔化して餃子を売り切っていた。あまりの人気に客が追ってくるので逃げる。

・地上に戻るために鉄条の乗るエレベーターに一緒に乗る。その瞬間停電が起きる。

・中央デパートにつく手前で煙ファミリー強風に煽られて絨毯から落下する。恵比寿、キクラゲ、毒蛾はいなくなり。消は死んでいた。

藤田は魔法が解けて鉄条に見つかる。

魔のおまけ

・丹羽社長達は雨にやられていた。キリオン は自分の部屋で何か作っている。

・丹羽社長は雨の中食料を買いに行くが途中で、飛鳥に出会う。飛鳥はエンジェルを身に纏って雨でも大丈夫だった。

・心配して福山も見に行くが、エンジェルに丹羽社長は食べられていた。

・エンジェルに追いかけられているところにキリオンが傘を持ってくる。飛鳥も魔法が解けエンジェルはいなくなる。

・キリオン は傘を作っていたのだ。

 

ドロヘドロ17巻の感想


死んだ時の豚と夏木 出典:『ドロヘドロ』コミックス17巻より

豚が死んじゃいましたね、、

夏木と豚はどちらかというと何も考えずに、純粋で癒しキャラだったのでショッキング!でした。

しかも死に方も結構むごい、、

夏木にここにいたんだねと言った悲しい描写からの死に姿はむごすぎました。。

生き残った鉄条と毒蛾には頑張ってもらいたいものです。

ちなみにこの画像のコマの後が、2人悪魔腫瘍が並んでてなんだか切なくなります。

ドロヘドロ17巻の考察

十字目のマークはホールのマーク?

108話で中央病院のマークが、悪魔金貨のホールを表すマークと同じだということが発覚しました。

栗鼠はそれを見て十字目のマークと一緒だといいますが、川尻から浅はかだと却下されてしまいます。

川尻的に栗鼠はいじられキャラですからね。(笑)

しかしおそらくこれは栗鼠が正しいことを言っているでしょう。

十字目は壊の目に自然と現れているものです。他の十字目と違い刺青ではありません。

また、壊が最初にホールからやってきたのもあり、ホールで生まれた存在だということがわかります。

つまり壊はホールを象徴するような何かしらの存在なのでしょう。

ドロヘドロ17巻の謎のネタバレ(こちらは徐々に追記していきます。)

ハルとチダルマが去ったのはなぜ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました