アニメ『ドロヘドロ』1話原作では何話?漫画との違いはあるの?

ドロヘドロ

こんにちは!OKAPEEです!

ドロヘドロのアニメがついに始まったわけですが、もう漫画派の私の期待を一切裏切ることない素晴らしい出来でした。

ありがとう製作陣!

 

そんなアニメを観て漫画が気になっているーという人も多いはずです。

今回はアニメ『ドロヘドロ1話』は漫画では何話なのか、漫画との違いはあるのかについて解説していきます。

『ドロヘドロ』アニメ1話は漫画では何巻?

『ドロヘドロ』アニメ1話の漫画では1巻の1話〜3話です!

アニメのタイトルは「カイマン」でした。

 

漫画のあらすじを知りたい方はぜひこちらもチェックしてみてください。

ドロヘドロ1巻のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説
ドロヘドロ「1巻」のネタバレと感想・考察・あらすじを徹底的に解説します。 その他にもカイマンの顔を正体や、カイマンに魔法をかけた人物の正体、カイマンに魔法が効かない謎なども解説していきます。 1巻のあらすじとネタバレ中心に書いていきます。

アニメ『ドロヘドロ』1話の漫画違いを解説!漫画でカットされた部分は?

漫画とアニメではカットされている部分があったり、漫画と言い回しが違う部分があります。

以下内容です。

言葉の言い回しが若干違う

二階堂がカイマンにいったセリフで

漫画「何言ってるかわからん」

アニメ「何言ってるかわかんぞ」

アニメは漫画と違い、若干言葉に柔らかさが出てます。

 

表情の表現も違う

藤田に逃げられた時に二階堂が「奴らがドアを出すところを初めてみたな」と言った時の表情が違いました。

 

漫画では感情がなく、無表情です。

アニメでは嬉しそうな表情と声色になっています。

 

こちらもやや二階堂に女性らしさがあります。

 

アニメオリジナルのセリフ

藤田が煙にカイマンが魔法がかからないことを言った時の煙の返しです。

「おおかた、他の魔法がすでにかかっているのだろう」

この台詞は漫画ではありません。

実はカイマンの顔に関する重要なワードです。

 

もう一つはカイマンの口の中を撮った写真は漫画では描かれていませんが、アニメでは写っています。

 

カットシーン

虫の魔法使いのカットされたシーン 出典:「ドロヘドロ」コミックス1巻より

虫の魔法使いが二階堂に「虫になれ」と魔法をかける瞬間がカットされていました。

個人的に印象的なシーンだったのでショックでした。

あとはカットではありませんが、シーンの順番が違う部分が結構ありました

漫画では途切れ途切れ別のシーンになるところが、アニメだと綺麗に繋がっています。

 

おまけ アニメ『ドロヘドロ』2話の感想

個人的にカイマンの餃子を食べるシーンがものすごく好きなんです!

なぜかというと、カイマンの声優さんは高木渉さんなのですが、この声優さん『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』で虹村億泰の声を務めている人なんです!

 

虹村億安といえば名シーンがありますよねー

トニオ・トラサルディーが運営するイタリア料理店で食事をしている時に、そのあまりのおいしさに億泰が言うんですよ。

 

「んんんままあああああいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」と

 

そのあと独特な表現で料理を褒めるわけですが、今作のカイマンも餃子を食べた時のリアクションがほぼ同じ!

絶対本人も似せていると思いますが、私好きなんですよ、、、

「んんんままあああああいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」を聞くために何度ジョジョを見返したことか、

と今回は個人的に好きなシーンがありましたという、マニアック丸出しでお送りしました。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました